今の時代、PCよりもスマホでインターネットをしている人がほとんどですが外で動画などを見ているとすぐに速度制限にかかってしまい、来月まで検索すらままならない状態に・・・

 

そんなあなたの為にスマホの速度制限対策方法が10分でわかるサイトを作成しました。

 

最後まで見ていって下さいね。

スマホが速度制限にかからない為の対策方法NO,1は断トツWiMAX

 

スマホの速度制限対策がたったの10分で分かるサイト

 

スマホが速度制限にかからないようにする為の対策は色々ありますが、1番ベストな対策方法はWiMAXを持つ事です。

 

WiMAXは実質無制限にネットが使える為、何も気にせず外で動画等をみることができるようになります。

 

又、WiMAXがあればスマホのデータ通信量の契約を最小にすることができる為、月額費用を抑えることができます。

 

更に光回線等の固定回線を引いている方はそれを解約し、WiMAXのみにすれば大幅な月額費用の削減になります。

 

この後WiMAXの詳細を説明する前に、まずは無料でできる対策を何点か紹介していきます。

スマホが速度制限にかからない為に無料で出来る4つの対策

 

スマホの速度制限対策がたったの10分で分かるサイト

 

YouTube等の動画の画質は低画質に設定して見るようにする

YouTube等の動画ではその場所の通信速度によって自動的に画質が設定されてしまいます。

 

なので勝手に高画質になったりするのでそのような状態で見ているとすぐに速度制限にかかってしまいます。

 

その為、自分で画質を設定して見るようにすればデータ量を抑えることができます。

 

 

アプリの自動更新をオフにする

スマホの初期設定ではアプリの自動更新機能はオンになっており、かつそれが推奨されています。

 

なぜなら自動更新ではセキュリティ面なども最新の状態に更新してくれる為、常に安全な状態を保つことができるからです。

 

しかし色々なアプリがあるなかでその全てが自動的に更新されていく為、その際にデータ通信量は消費されていきます。

 

なのでデータ通信量を抑えたいのであれば、自動更新はオフにしておきましょう。

 

但し先程も言いましたがセキュリティ等の更新を忘れてしまうと危険にさらされてしまう可能性があるのであまりおすすめはできません。

 

 

アプリのバックグラウンドをオフにする

バックグラウンドとは表でアプリを起動させていても裏で別のアプリを動作させることを許可する機能です。

 

よくスマホを起動させていなくてもメールが届いたことを知らせてくれますよね。
あれはアプリがバックグラウンドで起動している為です。

 

 

これも自動更新と同じくデータ通信量が消費されている為、オフにすることによりデータ通信量の抑制にはなります。

 

 

ブラウザを変える

ブラウザとは簡単に言うとネットを見るためのソフトです。

 

iPhoneであれば通常「safari」というブラウザが標準搭載されています。

 

それを「Google chrome」というブラウザに変えることにより多少データ通信量の消費を抑えることができます。

 

Androidであれば「Google chrome」が標準搭載されているのでそのままで良いでしょう。

 

以上がスマホで速度制限にかからない為に無料でできる代表的な対策でした。

 

しかし、いずれも通信量を抑える為の対策であり、速度制限を常に気にしなければならない事に変わりはありません。

 

その点WiMAXがあれば実質無制限に使える為、今月のデータ通信量は今いくつだろう?などと速度制限を気にせずに家でも外でも動画等を楽しむことができます。

WiMAXを持つとスマホが速度制限にかからない理由

 

スマホの速度制限対策がたったの10分で分かるサイト

 

先ほども言いましたが、スマホの機能でいくらデータ通信量を抑える対策をしても所詮はデータ通信量を抑えるだけで、速度制限のことを常に気にしていなければいけません。

 

そんな事一切気にせず動画やネットゲーム等を楽しみたいですよね。

 

WiMAXならそれが可能です。

 

なぜならWiMAXにはライトプランとギガ放題プランの2種類があります。

 

ライトプランは月に合計で7GBまでしか使えない為、すぐに速度制限にかかるのでおすすめできません。

 

ギガ放題プランはデータ通信量が3日間で合計10GBを超えない限り無制限に使い放題なのです。

 

そもそも3日で10GBとはどれくらいのデータ通信量なの?

 

それは動画サービスYouTubeで例をあげると標準画質(DVDと同等)で約47時間。
高画質でも約13時間は見ないと達しないレベルです。

 

動画をつけたまま放っておくしか届かないレベルです。

 

万が一超えた場合は速度制限がかかりますが、その制限というのはかなりゆるいものです。

 

なぜなら速度制限中でも回線速度は1Mbpsという速度が出るからです。

 

1Mbpsとはどのくらいの速度なの?

 

これもYouTubeで例をあげると、標準画質(DVDと同等)であれば問題なく見ることができるくらいの速度です。

 

もちろんネット検索も普通にできるので実際は速度制限がかかっても特に不便なく使えてしまいます。

 

更に制限がかかるのは合計10GBを超えた日の翌日の18時〜26時までなのでその間だけ我慢すればまた通常の回線速度で使えるようになるのです。

 

例えば1/1〜1/3の間でデータ通信量が合計10GBを超えた場合、速度制限がかかるのは、1/4の夕方18時〜1/5の夜中2時の間速度制限がかかります。

1/5の夜中の2時を過ぎればまた通常の回線速度に戻るということです。

 

どうでしょか。
WiMAXがあればスマホが速度制限にかかることが無くなる理由がお分かり頂けたでしょうか。

 

 

そもそもWiMAXとは

 

WiMAXとは「UQコミュニケーションズ」という会社が運営する無線のWifi端末です。

 

その端末から電波を受信してそれを発信することで近くにあるスマホやPCなどがネットにつながります。

 

WiMAXには販売代理店が多数あり、そのような代理店をプロバイダとも言います。

 

各プロバイダが扱っているWiMAX端末は「UQコミュニケーションズ」が所有する通信設備(無線アンテナやそこから発せられる電波)を使用しているものなので、プロバイダにより通信速度や電波の届くエリアに違いはありません。

 

違うのは月額料金やサービスの違いだけです。

 

 

WiMAXは選ぶプロバイダによっては月額1,000円以上違うこともある

先ほども言いましたがWiMAXにはプロバイダが多数あります。

 

その数あるプロバイダの中でも一番のおすすめなのが顧客満足度NO,1の「BroadWiMAX」というプロバイダです。

 

まずは各プロバイダの比較をしていきます。

 

 

WiMAXプロバイダ比較表

プロバイダ GMOとくとくBB BIGLOBE nifty UQWimax BroadWimax
月額 4,263円 4,380円 4,350円 4,380円 3,411円
契約期間 2年か3年を選択 2年か3年を選択 3年縛り(しばり) 3年縛り(しばり) 3年縛り(しばり)
キャッシュバック 40,500円 30,000円 30,100円 10,000円分の商品券 無し

 

おおまかにキャッシュバックか月額料金をおさえるかで分かれますが、絶対に月額料金をおさえる方をおすすめします。

 

なぜなら実際にキャッシュバックを受け取れる時期というのは契約してから1年後など、かなり先の日程となる為、きちんと受け取れる人は全体の2〜3割程度となっているのが現状だからです。

 

比較表を見て頂ければ分かりますがプロバイダによっては1,000円以上の差が出てきます。

 

年間にすると12,000円です。大きいですよね。

 

BroadWiMAXなら月額3,411円でネットがほぼ無制限に使用することができるということです。

 

次に機種に関してですが、W05とWX05(最新機種)の2種類がBroadWiMAXのおすすめ機種となっています。

 

スマホの速度制限対策がたったの10分で分かるサイト

 

機種  W05 WX05(最新機種)
通信速度(下り) 758Mbps 440Mbps
通信速度(上り) 112.5Mbps 75Mbps
バッテリー(連続通信) 約9時間 約14時間

 

通信速度(下り)は、データを受ける時の速度です。(YouTubeを見る等)
通信速度(上り)は、データを送る時の速度です。(メールや写真・動画を送る等)
通信速度で選ぶならW05で、バッテリー又はパワーモードで選ぶならWX05てところでしょうか。

パワーモードとは、家の周りに大きなビルやマンションがあり、電波の届きにくい屋内などでパワーモードにすると通信速度を20%改善する効果があるものです。

 

BroadWiMAXのお得な契約の仕方

 

スマホの速度制限対策がたったの10分で分かるサイト

 

BroadWiMAXは月額が安い代わりに他社には無い初期費用18,857円というのがあります。
しかし、これはあって無いようなもので以下の3つの条件をクリアすれば無料となります。

 

WEBで申し込み手続きをする
(電話での申込みでは適用されないということです)
クレジットカードでの支払い申し込み
(口座引き落としでは適用されないということです)
「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2つのオプションの加入
「安心サポートプラス・月額550円」「MyBroadサポート・月額907円」(2カ月無料)の2つのオプションサービスの加入が必要ですが、不要であればWiMAX入手後すぐに解約できます。

なので実質支払う金額は「安心サポートプラス」550円を1回分払うのみとなります。

 

これで初期費用18,857円はかからずに申し込みできます。

まとめ

いかがでしたか。スマホが速度制限にかからない為の対策方法としてはスマホの設定等無料でできる事もありますがそれだけでは常に速度制限を気にしながらスマホを使わなければなりません。

 

そんなのは対策とは言えませんよね。

 

その点WiMAXを持てば速度制限なんて一切気にせず家でも外でもスマホで動画を見ることが出来きます。

 

あなたも是非WiMAXで何も気にせず自由に動画やネットゲームを楽しめる生活を手に入れて下さいね。

TOPへ